一般社団法人日本環境アセスメント協会は、我が国で唯一の環境アセスメント、環境調査等を業とする会員による全国組織です


入会案内

入会のおすすめ

 日頃より一般社団法人 日本環境アセスメント協会の活動にご協力、ご理解を賜り心より感謝申し上げます。当協会は、農林水産省、経済産業省、国土交通省、環境省の4省管轄の組織として、我が国における信頼性の高い環境影響評価事業の推進に取り組んで参りましたが、平成24年4月1日付で一般社団法人として新たにスタート致しました。現在、本部に加え、関西支部、中部支部、北海道支部、九州・沖縄支部も設置、各地域でのご活動の企業の方の当協会活動へのご参加が容易になっています。

 当協会では、研修・セミナーとして環境に関わる有識者や専門家によるご講演、日本の重要な自然環境や生物の野外観察会などを開催しています。また、内部研究会では会員企業の技術者の皆さんにより、法改正にともなう新たな環境影響評価技術の検討や環境影響評価の実施手法の研究など社会のニーズに適応した先進的な技術開発・研究に積極的に取り組んでいます。

 当協会の会員企業になられますと、上記、協会主催の各種研修、内部研究部会への参加、野外セミナーなどに無料で参加できます。これら研修等への参加は、当協会が認定している「環境アセスメント士」のCPDポイント取得が可能となるほか、建設系CPD協議会加盟の団体である建設コンサルタンツ協会とは相互にCPDポイントの取得も可能となっています。

 

入会資格について

入会の資格は下記のとおりです。

  • 入会の資格環境影響評価業務を営む法人法人設立後3年以上を経過していること
  • 振込資本金1000万円以上または同等以上の経営基盤を有すること
  • 従業員数または役員と事務局員を合計した人数が10名以上であること
  • 2名以上の正会員の推薦があること

入会金・年会費について

  • 入会金:20万円
  • 年会費:30万円

お申し込み先

一般社団法人 日本環境アセスメント協会 事務局 
〒102-0092 東京都千代田区隼町2番13号 US半蔵門ビル7階         
電 話:03-3230-3583          
FAX :03-3230-3876          
メールでのお問い合わせはこちらから

 (入会にあたっての手続き等の詳細はこちらをご参照ください。
また、お申し込み書はこちらより取得ください。)

 これまで実施した研修・セミナー例

  • 「環境アセスメント士、技術士受験講習会」
    これから環境アセスメント士、技術士を受験される方に向けた講習会です。
    東京だけでなく、各支部でも開催しています。
  • 「環境アセスメント入門研修会・実務研修会」
    国内で実施されている環境アセスメントの実際をわかりやすく研修しています。
  • 「COP10パートナーシップ事業 生物多様性に関する公開セミナー」
    2010年名古屋で開催された生物多様性条約締約国会議(COP10)にあわせ、地元名古屋で協会主催の公開セミナーを開催 しました。
  • 野外セミナー
    現地現物を見て、さわって実際の自然を体験する野外セミナーこれまでに、「特定外来種アライグマについて知る」、「震災後の蒲生干潟の再生」など様々なテーマを各地で実施 しました。

研究例

協会組織として設置されている研究部会では、環境アセスメントに関わる最新の取組、最新の技術開発等の研究を会員で実施しています。これまでの研究テーマには次のようなものがあります。
研究成果は環境アセスメント学会などで表彰を受けています。

  • 「生態系の定量的予測・評価手法の普及と生物多様性評価に関する研究」
  • 「環境影響評価条例に基づく事後調査に関する研究」
  • 「自主的環境影響評価実施ガイドブック(案)」