資格更新について

資格更新について

1. はじめに

「環境アセスメント士」認定資格制度では、資格登録の有効期限は5年間と定められております。
資格更新に当っては、「JEAS‐CPD 制度」にもとづき、所定の CPD 単位の取得が条件とな っており、 「環境アセスメント士」は常に新しい技術・知識を習得するとともに、保有する技術・技能レベルの維持・向上、倫理観の涵養など継続教育による自己啓発に努める必要があります。
資格の更新時期を迎える方々には、更新の手続きをされますようお願い致します。

2. 資格の更新について

「環境アセスメント士」の資格登録をされた方々は、「環境アセスメント士」の名称を使って活動されてこられましたが、資格更新時期を迎えられ引き続き活動をされる場合は、(一社)日本 環境アセスメント協会に資格の更新申請を行い、「登録証」の交付を受ける必要があります。

3. 資格更新の条件

「環境アセスメント士」が資格更新をするための条件は、次の通りです。

所定の CPD 単位の取得

「JEAS‐CPD 制度」にもとづき、5 年間で 250CPD 単位以上の単位取得が必要です。

4.平成30年度資格更新について

(1) 資格更新の対象者

① 平成25年度に試験に合格・登録をされた方(登録番号が、H25で始まる方)

② 平成18~20年度登録者で、平成25年度に1回目の更新をされた方。

     (登録番号が、H18、H19、H20で始まる方で、平成25年度に更新)

---以下の方は、資格の保留状態となっておりますので、早めの更新をお願い致しますーーー

③ 平成23、24年度に試験に合格・登録者で未更新の方。

(登録番号が、H23、H24で始まる方)

④ 平成18、19年度に試験に合格・登録者で、平成24、25年度に1回目の更新をされた方で、

平成28、29年度に更新をされなかった方。(登録番号が、H18で始まる方で、平成24年度

に更新。登録番号が、H19で始まる方で、平成25年度に更新)

*** 資格登録が抹消となられた方 ***

以下の方は、登録抹消となっております。

● 平成17~22年度に合格・登録をされ、一度も更新をされなかった方。

(登録番号H17~22で始まり、未更新の方)

* 登録状況が不明な方は、事務局までお問い合わせ下さい。

問い合わせ先 eメール : jeas-cpd@jeas.org

(2)受付期間

   平成 31年2月1日(金) ~ 平成 31年4月30日(火)

5.資格更新申請手続きについて

更新条件が一部変更となりました。

・資格更新回数が3回目となられた場合は、所定のCPD単位取得を免除致します。

・2部門登録者は、1方の更新時に一括更新を可能と致します。

・満65歳以上の方の更新料の減額(3,000円と致します)

(1) 資格更新の手引き(PDF)

(2) 資格更新関係書類

  1. 「環境アセスメント士資格更新申請書」(様式1)
    • 様式1資格更新申請書(WORD)のダウンロー
    • 様式2JEAS-CPD 取得単位確認依頼書(WORD)のダウンロード

2. 「証明写真」 (2 枚を上記1.の申請書に貼付のこと)
「カラー」あるいは「白黒」とし、無背景、脱帽・上半身で正面を向き、撮影後6ヶ月以内のもの。
大きさは縦 3cm×横 2.5cm とします。裏面に氏名を必ず記入のこと。

3.資格更新手数料(以下参照)の払い込み証のコピー
コピーを上記1.の申請書の裏面に貼付して下さい。
インターネット等で振込をなされた方は、その旨を明記して下さい。

4.関連資料

・JEAS-CPD届出変更届(word)

・登録証再交付申請書(word)

・JEAS-CPD登録証明書発行願い(word)

(3) 資格更新手数料の振込

  1. 資格更新手数料 15,000円   但し、満65歳(平成30年3月31日時点)以上は、3,000円
  2. 振込先並びに口座番号
    みずほ銀行 麹町支店(支店番号;021)
    普通口座 口座番号 1026812
    一般社団法人日本環境アセスメント協会・振込人を確認いたしますので、お名前を忘れずに入力して下さい。
    ・銀行振込の手数料は、ご負担下さい。

(4) 資格更新申請書の提出方法

受付は、郵送のみです。以下あて先へ簡易書留郵便でお願いします。

(5)提出先・問い合わせ先

〒102-0092 東京都千代田区隼町 2 番 13 号 US 半蔵門ビル 7 階
(一社)日本環境セスメント協会 「資格・教育センター」
電話 03-3230-3583 又は 03-3221-6731
eメールアドレス:jeas-cpd@jeas.org

6.資格更新に関わる CPD 単位の取得等の取り扱い

(1) CPD 単位の取得

CPD 単位は、「継続教育(CPD)制度とは」 を参照し、「JEAS-CPDガイドブック」にもとづき 取得してください。

また、CPD の登録を随時受付けますので申請して下さい。 CPD の取得状況表については、別途お送りします。

(2) 初回の資格登録におけるCPD単位の取り扱い

初回の資格更新手続き期間が資格有効期間の最後の2ヶ月間と重なることから、CPD単位取得期間が短縮されるため、CPD単位は10単位少ない240CPD 単位以上で申請 することができます。
なお、2回目以降の資格再更新の場合は、CPD 単位は250CPD単位以上とします。

(3) 資格更新に必要な CPD 単位が不足する場合の扱い

1.資格登録の保留
  • 資格更新に当り、5 年間で所定の CPD 単位数を取得できず、資格更新手続きがされなかった場合は、「資格登録保留者」として「保留者リスト」に登録し、「環境アセスメント士」の資格を停止します。
  • 保留による資格停止期間は、最大 2 年間です。
  • この間に所定の CPD 単位を取得して資格登録の申請を行わない場合は、保留の権利を失いますのでご注意下さい。
2.資格登録の申請
  • 保留期間中に CPD 単位が所定の単位に達した場合は、当該年度末に資格登録の申請をすることが出来ます。手続き方法は、資格更新の場合と同じです。
  • 資格登録を申請し、認められた場合の資格登録の有効期間は 5 年です。

(4) JEAS-CPD 取得単位の確認

取得された CPD の記録内容は、当協会に登録して頂いておりますが、ご自身の「JEAS-CPD」の取得単位数が確認できない方は、様式2JEAS-CPD 取得単位確認依頼書を使い、当協会事務局「資格・教育センター」に e メールjeas-cpd@jeas.org でご連絡ください。 折り返し、取得時間数をご連絡します

7.資格更新の登録及び登録証について

「環境アセスメント士」資格更新申請があった方について、申請書及び、添付書類の記載事項を審査のうえ、条件を満たしていると認められる場合は、「環境アセスメント士登録簿」に 登録するとともに、「環境アセスメント士登録証」及び「携帯登録証」を4月 1 日付けで発行します。

「環境アセスメント士登録簿」に登録された申請者は、その登録日付をもって、「環境アセス メント士」の名称を使用することができます。資格更新後の登録期間は 5 年です。 なお、「環境アセスメント士」の名称を使用する際は、登録部門の「生活環境部門」又は「自然環境部門」も明記して下さい。

8.「指定講習」、「指定論文」の受講案内(平成31年度)

平成31年度も、「指定講習」、「指定論文」を実施の予定です。(有料 3,000円)

平成31年度の対象者は、平成230年度までに更新をされていない、未更新の方です。

*詳細は、平成31年4月始めに、ホームページでお知らせ致します。

<以下は未定です>

○指定講習は、平成31年6月22日(土)の予定です。

場所:協会会議室  時間:10時30分~16時 (途中12時から1時間昼食・休憩)

○指定論文  提出締切日 平成31年6月24日(月) 2テーマについて提出

参加申し込みの締切は、平成31年5月31日(金)の予定です。

詳細は資料をダウンロードしてご覧下さい。 資料pdf)   参加申し込み(word)

 * 「指定講習」の受講申込みが、10名以下の場合は、「指定講習」から「指定論文」に変更させていただくことを、ご了承ください。