関西支部

関西支部

平成29年度活動計画

事業の実施状況

○公開技術セミナー(2回) ・第1回:風車騒音の実態と特徴、アセスメントの視点での風力発電の現状と展望(9/1)

○野外セミナー(1回)
○自治体との情報交換会(1~2回)
○若手(または女性)を中心とする意見交換会(1回) ・若手技術者交流会の実施(8/25)
○環境アセスメント入門研修会(教育研修委員会との共催)(1回) ・7/6,7に実施

 

平成28年度活動計画

事業の実施状況

○公開技術セミナー(2回) ・景観アセスメントとその予測手法の潮流、ダム建設に係る環境アセスメント(9/2)
・シカの脅威と森の未来、SEA・配慮書に関する研究報告、環境アセスメントを巡る最近の動向等(12/2)
○野外セミナー(1回) ・安威川ダム情報交流センター、安威川ダム建設現場(10/28)
○自治体との情報交換会 ・近畿地方環境事務所との意見交換会(12/5)

関西支部活動報告(2016年度)

第1回技術セミナー・レポート 2016年9月2日

 第1回技術セミナー・レポート

 

1.景観アセスメントとその予測手法の潮流

講師:大阪大学大学院工学研究科環境・エネルギー工学専攻 准教授 福田知弘

 

2.安威川ダム建設と環境改善放流運用計画の検討について

講師: 大阪府安威川ダム建設事務所 主査 松原 信

技師 森田隼一

野外セミナー・レポート 2016年10月28日

 野外セミナー・レポート

 

安威川ダム情報交流センター、安威川ダム建設現場

  ~第1回技術セミナーを受けて~

 

第2回技術セミナー・レポート 2016年12月2日

 第2回技術セミナー・レポート

 

1.シカの脅威と森の未来

講師: 大阪産業大学大学院人間環境学研究科 教授 前迫ゆり

2.戦略的環境アセスメント(SEA)・配慮書に関する研究報告

講師: 大日本コンサルタント㈱ 竹野茂樹

3.環境アセスメントを巡る最近の動向と協会の事業活動について

講師: 日本環境アセスメント協会 会長 梶谷 修

 

関西支部活動報告(2015年度)

第1回技術セミナー・レポート 2015年9月11日

 第1回技術セミナー・レポート

 

1.環境影響評価技術ガイド(放射性物質)

 

講師: 環境省総合環境政策局環境影響評価課 専門官 會田義明

 

2.猛禽類の保護の歩みとこれからーオオタカとサシバを例にー

講師: NPO法人オオタカ保護基金 代表 遠藤孝一

第2回技術セミナー・レポート 2015年12月4日

 第2回技術セミナー・レポート

 

1.里山管理と生物多様性

講師: 放送大学兵庫学習センター 客員教授 武田義明

2.兵庫県における野生動物管理の最前線ーニホンジカとアライグマを例にー

講師: 兵庫県立大学自然・環境科学研究所 教授 横山真弓

3.環境アセスメントを巡る動向と協会の取組みについて

講師: 日本環境アセスメント協会 会長 梶谷 修