会員情報登録

 

会社概要

会員NO. 016
会員名 フリガナ オウヨウチシツ
会員名(日本語) 応用地質株式会社
会員名(English) OYO corporation
設立年月日 昭和32年5月2日
資本金 16,174百万円
代表者名 成田 賢
従業員数 1,085人
売上高 平成29年度 26,803百万円
業種区分 専門サービス業

本社(本店)所在地

所在地 〒101-8486

東京都 千代田区神田美土代町 7番地

電話 03-5577-4501
FAX 03-5577-4567
ホームページアドレス(URL) http://www.oyo.co.jp/

アセスメント関連連絡先

所在地 〒305-0841

茨城県 つくば市御幸が丘 43番地

電話 029-851-6946
FAX 029-851-6552
担当者所属 地球環境事業部 資源循環マネジメント部
担当者氏名 太田垣 貴啓

本社(本店)以外の営業所所在地

  • 北海道支店
    札幌市白石区南郷通1丁目北 9-20      011-863-6711
  • 東北支社
    仙台市宮城野区萩野町 3-21-2     022-237-0471
  • 東京支社
    埼玉県さいたま市北区土呂町2-61-5     048-652-0651
  • 中部支社
    名古屋市守山区瀬古東2丁目907番地      052-793-8321
  • 関西支社
    大阪市淀川区田川北2-4-66 大阪深田ビル      06-6885-6357
  • 四国支社
    松山市山越 4-4-33     089-925-9516
  • 九州支社
    福岡市南区井尻 2-21-36      092-591-1840

関連会社

  • エヌエス環境(株)
    東京都港区     03-3432-5451
  • 株式会社ケー・シー・エス
    東京都文京区     03-6240-0581
  • オーシャンエンジニアリング株式会社
    茨城県つくば市     029-897-3151
  • 宏栄コンサルタント㈱
    東京都文京区     03-5319-3377
  • 応用アール・エム・エス(株)
    東京都港区     03-6434-9801
  • (株)イー・アール・エス
    東京都港区     03-5786-0090
  • OYOインターナショナル(株)
    東京都文京区     03-5840-5155
  • 東北ボーリング株式会社
    宮城県仙台市     022-288-0321
  • 南九地質株式会社
    鹿児島県鹿児島市     03-5949-3410
会社業務内容 国土マネジメント分野:社会インフラの建設・点検・維持管理に関する計画~調査~試験~検討~設計~モニタリング~評価

地震防災分野:地震動・津波解析、被害想定、防災、BCP策定、液状化に関する計画~調査~試験~解析~評価~対策

地球環境分野:自然由来重金属汚染、土壌・地下水汚染、廃棄物処理対応、生態・自然環境保全に関する計画~調査~検討~設計~モニタリング~評価

情報サービス分野:三次元情報サービス、行政支援、リスク管理支援システム

エネルギー分野:電力関連施設調査、再生エネルギー・資源関連調査

計測システム分野:計測機器・計測システム製造販売、モニタリングシステム

○お客様の事業パートナーとして、安全・安心を技術で支えます

その他特記事項

(登録事業、
加入団体・学会等)

・地質調査業・・・質24第12号

・測量業・・・第(13)-1334号

・建設コンサルタント・・・建26-175号

・一級建築士事務所・・・埼玉県(2)第10113号

・計量証明事業・・・埼玉県第555号(濃度)、

埼玉県第音42号(音圧レベル)、

埼玉県振31号(振動加速度レベル)

・建設業・・・(特-24)第2181号

・土壌汚染状況調査指定機関・・・環2003-8-1025

・特定労働者派遣事業・・・特13-305162

・マネジメントシステム認証(ISO9001、ISO14001、ISO/IEC27001-2013)

組織 地球環境事業部
組織図
責任者 地球環境事業部 自然環境部 部長 石澤伸彰
人員数 145名
アセスメント関連業務及び特色 【業務】

・環境アセスメント:ダム・道路・鉄道・再開発・工場宅地開発等の環境影響評価業務

・汚染測定分析調査:地下水汚染・土壌汚染調査、騒音・振動・水質等の環境計量証明事業

・廃棄物関連調査:災害廃棄物処理計画、生活環境影響調査・一般廃棄物処理計画

【特色】

弊社は35名の博士と542名の技術士を有し、全国の都道府県に支社・支店・営業所を配して、計画から測量・設計・環境調査・地質調査ができる総合技術力を基に、地元の町医者として、地域の発展に寄与してきました。

環境アセスメントの業務は、地域の環境に精通していることが大切であり、地元に密着した対応とフォローが不可欠です。今後も、環境アセスメント及び地下水・土壌汚染調査や廃棄物関連調査等を通して、地域環境の保全・創出に向けて取り組んでまいります。

主要装備 室内試験設備:コアラボ試験センター(土質・岩盤・化学分析機器多数設備)

研究開発設備:機器事業本部(土木・計測測定機器開発、機器多数設備)

応用生態工学研究所(生態・気象等観察・測定機器多数設備)

調査計測設備:現場測定器、GIS多数設備

予測解析設備:ソフトウェア、ハードウェア多数設備

フリー画像

環境部門の売上

平成29年12月 4,500百万円