会員情報登録

会社概要

会員NO. 052
会員名 フリガナ ケンセツカンキョウケンキュウジヨ
会員名(日本語) 株式会社建設環境研究所
会員名(English) Civil Engineering & Eco-Technology Consultants
設立年月日 昭和58年1月(創立 昭和41年4月)
資本金 250百万円
代表者名 代表取締役社長  富田 邦裕
従業員数 408人
売上高 平成28年度 6,508百万円
業種区分 専門サービス業

本社(本店)所在地

所在地 〒170-0013

東京都 豊島区東池袋 2-23-2

電話 03-3988-1818
FAX 03-3988-2018
ホームページアドレス(URL) http://www.kensetsukankyo.co.jp

アセスメント関連連絡先

所在地 〒170-0013

東京都 豊島区東池袋 2-23-2

電話 03-3988-1836
FAX 03-3988-1837
担当者所属 道路都市部門 技師長
担当者氏名 折原 輝彦

本社(本店)以外の営業所所在地

  • 東北支社
    宮城県仙台市宮城野区榴岡4-3-10     022-292-6012
  • 中部支社
    愛知県名古屋市中区錦2-15-22     052-218-0666
  • 大阪支社
    大阪府大阪市中央区南船場1-15-14     06-6265-8081
  • 九州支社
    福岡県福岡市博多区奈良屋町2-1     092-271-6600
  • 札幌支店
    北海道札幌市中央区北三条東3-1-30     011-251-2361
  • 新潟支店
    新潟県新潟市中央区新光町6-1     025-285-6437
  • 広島支店
    広島県広島市中区上八丁堀3-6     082-502-3803
  • 高松支店
    香川県高松市松島町1-13-10     087-835-6908
  • 沖縄支店
    沖縄県那覇市泊1-2-7     098-860-7472
  • 環境科学技術センター
    埼玉県さいたま市大宮区櫛引町1-268-1     048-668-7282

関連会社

  • 株式会社建設環境テクノサービス
    東京都豊島区東池袋2-23-2     03-3988-2352
  • 株式会社サンケイ分析センター
    東京都豊島区東池袋2-23-2     03-3988-3759
会社業務内容 ・河川ダム関連の環境影響評価

・道路関連の環境影響評価

・自然環境系及び生活環境系の調査、分析、対策等の検討

・水質保全、水利用に関わる調査、解析、計画、管理

・河川及び道路の環境整備、事業評価等

・道路構造物及び河川構造物等の計画、設計

その他特記事項

(登録事業、
加入団体・学会等)

・建設コンサルタント登録 建29第3460号

・地質調査業者登録 質27第1547号

・測量業者登録(7)14861号

・一級建築士事務所登録(東京都)第37113号

・計量証明事業登録(濃度)第573号、(音圧レベル)第音15号、(振動加速度レベル)第振17号

・土壌汚染対策法に基づく指定調査機関 環2003-1-439

・作業環境測定機関登録(埼玉県)11-47

・ISO認定 ISO9001[MSA-QS-99]

・建設コンサルタンツ協会/日本環境アセスメント協会/土木学会/日本公園緑地境界/日本水産学会/応用生態工学会/日本河川協会/砂防学会/日本道路協会//日本水環境/都市計画コンサルタント協会/大気環境学会/日本音響学会/日本風力発電協会/日本騒音制御工学会

組織 河川砂防部/環境防災部/環境情報部/環境計画部/道路計画部/道路環境部/都市環境部/応用生態部/環境部/環境分析部/東北支社技術部/中部支社技術部/大阪支社技術部/九州支社技術部
責任者 河川砂防部:叶正興、環境防災部:空かおり、環境計画部:綿貫建、道路計画部:小池幸夫、道路環境部:河野正弘、都市環境部:折原輝彦、応用生態部:木下長則、環境部:山内茂、環境分析部:大塚士郎、東北支社技術部:島村彰、中部技術部:荒木隆、大阪技術部:山崎俊哉、九州技術部:中山尚 他
人員数 環境アセスメント関係技術者271名

(技術士128名、環境アセスメント士30名、RCCM71名、環境計量士18名、環境カウンセラー15名、土壌汚染調査技術管理者6名、一級建築士3名等)

アセスメント関連業務及び特色  生物関連、生活環境関連、河川関連、道路関連の幅広い分野の技術者を擁し、各事業に関わるアセスメントや環境保全関連業務について、計画立案から現地調査・予測・評価・分析・保全対策検討・設計まで、一貫した業務処理が可能であり、事業全体の流れを踏まえた調査・計画を実施しています。また、社員には、多くの博士・技術士を擁し、高い技術力の確保に努めています。

アセスメント実施に際しては、住民や関連機関との協議や様々なユーザーのニーズに応じた各種構想検討や環境管理・計画等の問題解決にも対応しています。

主要装備 ・コンピュータシステム/GIS・CADシステム

・各種シミュレーションプログラム(流動・水質・CG・騒音・振動)

・騒音、振動等の各種計測機器/質量分析装置

・電子吸光光度計/電子顕微鏡/ガスクロマトグラフ/科学分析機器/濁度計

フリー画像

環境アセスメント実績

実施年 発注者 件名または内容
平成28年度 国土交通省 荒川下流河川維持修繕等対策検討業務
平成28年度 国土交通省 狩野川水辺空間検討業務
平成28年度 国土交通省 二瀬ダム水質調査計画検討業務
平成28年度 国土交通省 阿賀野川自然再生計画検討業務
平成28年度 北海道開発局 滝野公園運営計画検討業務
平成28年度 国土交通省 利根川上流管内水質調査業務
平成28年度 国土交通省 19号環境調査業務
平成28年度 国土交通省 道路観光施策に関する調査検討業務
平成28年度 国土交通省 旧北上川河口部水辺景観検討業務
平成28年度 国土交通省 三陸沿岸道路気仙沼唐桑地区環境調査業務
平成28年度 国土交通省 栗ノ木・紫竹山道路環境調査業務
平成28年度 国土交通省 厚木秦野道路他環境調査業務
平成28年度 国土交通省 朝日温海道路環境調査業務
平成28年度 国土交通省 吉野川水系環境情報整理分析検討業務
平成28年度 国土交通省 江戸川管内湿地環境調査検討業務
平成28年度 国土交通省 浅間山砂防管内環境調査業務
平成28年度 国土交通省 津軽ダム環境モニタリング調査業務
平成28年度 国土交通省 中部横断道環境調査業務
平成28年度 国土交通省 胆沢ダム水質予測検討業務
平成28年度 国土交通省 八箇峠道路及び八十里越環境調査・保全対策検討業務

環境部門の売上

平成29年6月 4,900百万円