会員情報登録

会社概要

会員NO. 090
会員名 フリガナ チイキカンキョウケイカク
会員名(日本語) 株式会社地域環境計画
会員名(English) Regional Environmental Planning Inc.
設立年月日 昭和56年6月8日
資本金 10百万円
代表者名 代表取締役 高塚 敏
従業員数 110人
売上高 平成29年4月30日 1,485百万円
業種区分 専門サービス業

本社(本店)所在地

所在地 〒154-0015

東京都 世田谷区桜新町 2-22-3NDSビル

電話 03-5450-3700
FAX 03-5450-3701
ホームページアドレス(URL) http://www.chiikan.co.jp/

アセスメント関連連絡先

所在地 〒154-0015

東京都 世田谷区桜新町 2-22-3NDSビル

電話 03-5450-3700
FAX 03-5450-3701
担当者所属 東京支社営業担当
担当者氏名 阿部まゆ子
電子メール tky-office@chiikan.co.jp

本社(本店)以外の営業所所在地

  • 北海道支社
    北海道札幌市北区北17条西1-1-3末永ビル     011-717-8001
  • 東北支社
    宮城県仙台市泉区八乙女中央5-17-23八乙女こだまビル     022-772-6651
  • 東京支社
    東京都世田谷区桜新町2-22-3NDSビル     03-5450-3700
  • 名古屋支社
    愛知県名古屋市名東区高社1-68     052-760-2822
  • 大阪支社
    大阪府高槻市芥川町1-15-18ミドリ芥川ビル     072-684-3182
  • 九州支社
    福岡県福岡市早良区百道2-9-3笠ビル     092-833-5270
会社業務内容 1.環境アセスメント関連業務

方法書作成、植物・動物・生態系・地象・水象・景観等の現地調査、予測・評価、ミティゲーション手法の検討、環境保全措置の計画・設計・監理計画、事後調査(モニタリング)

2.自然環境調査関連業務

動植物調査、生態調査・分析、都市計画に関する生物調査、環境復元に関する生物調査、景観調査、文献・既存資料調査

3.生物多様性関連業務

調査・解析・評価、基本構想・基本計画・設計、施工監理・管理計画・モニタリング、研究開発

4.地理情報解析

GISを利用した生態系解析・ビオトープやエコトープの解析、GISとGPS を連動させた生物生息情報のマッピング、データベース構築

5.衛星画像解析

リモーセンシングデータを用いた植生指標(NDVI)による緑のネットワーク解析・地域特性の把握等

6.外来生物・鳥獣対策

外来生物・有害鳥獣に対するコンサルティング、被害対策用品の販売等

その他特記事項

(登録事業、
加入団体・学会等)

建設コンサルタント登録(建28第5694号) / ISO9001 / 日本造園学会 / 日本昆虫学会 / 日本爬虫両生学会 / 日本魚類学会 / 日本貝類学会 / 日本生態学会 / 日本緑化工学会 / 野生生物保護学会 / 植物分類学会 / 植生学会 / 日本自然保護協会 / 応用生態工学会 / 日本林学会 / 日本生態系協会 / 土木学会 / 日本景観生態学会 / 環境アセスメント学会 / 日本リモートセンシング学会
組織 東日本事業部、西日本事業部、生物多様性推進事業部
責任者 代表取締役 高塚 敏、取締役支社統括 浜田 拓、執行役員営業統括 関谷 尚之、取締役技術顧問 宮畑 貴之
人員数 環境アセスメント関係技術者94名(技術士(19名)、技術士補(26名)、RCCM(9名)、一級建築士(1名)、一級造園施工管理技師(2名)、博士(農学4名、生命科学1名、環境共生学1名)、生物分類技能検定一級(45名)、環境アセスメント士(自然環境部門5名)、環境カウンセラー(4名)、一級ビオトープ施工管理士(4名)、一級ビオトープ計画管理士(4名)、樹木医(3名))
アセスメント関連業務及び特色 1.環境アセスメント関連業務

・自然環境(植物、動物、生態系、地象・水象、景観等)の調査、解析及び予測・評価

・希少野生動植物等の保全の措置の計画策定(ミティゲーション・ビオトープ・エコロード計画等)及び工事の設計監理(生物移植等の実地指導)

・モニタリング計画・調査及び育成管理計画及び育成管理作業の設計監理

2.特色

・自然環境を専門とし、長年日本全国の環境アセスメント業務に携わり、すべての都道府県で業務実績がある。

・現地調査経験豊富で同定能力の高い植物、動物、水生生物(陸域・浅海域)の技術者を自社で多く保有。

・学会活動、研究活動を通じて学識経験者、地域の研究者とのネットワークが充実している。

・植物・動物の移植、ビオトープづくり等の実績・経験が豊富で、実のある保全の措置を提案することが出来る。

・GIS・多変量解析等を活用したデータベース構築・解析により保全措置の提案を行っている。

主要装備 1.調査:一般的な自然環境調査装備一式の他以下の特殊装備を有する

・暗視スコープ、バットディデクター、猛禽類調査用トランシーバー、テレメトリー調査システム、業務用ビデオカメラ、野生生物用自動撮影装置、魚類用電気ショッカー、四輪駆動車等

2.室内:OA化を推進している

・パーソナルコンピュータによるイントラネットを構築

・自社開発による生物データベースシステムを構築

・GISシステム、多変量解析システム等による解析のOA化

フリー画像

環境アセスメント実績

実施年 発注者 件名または内容
平成27年度 環境省 平成27年度沿岸域保全のための流域影響の検討に向けた基礎調査業務
平成27年度 環境省 平成27年度妙高戸隠連山国立公園協働型管理運営推進業務
平成27年度 環境省 平成27年度名古屋議定書に係る翻訳・分析及びヒアリング調査委託業務
平成27年度 環境省 平成27年度新宿御苑「母と子の森」管理方針策定業務
平成27年度 環境省 平成27年度「しおかぜ自然環境調査」及び「いきものログ」運営業務
平成27年度 環境省 平成27年度中部地域における企業の環境保全活動等の調査業務
平成27年度 環境省 平成27年度要注意鳥獣(クマ等)生息分布調査業務
平成27年度 東京都 水道水源林管内ニホンジカ生息状況等調査委託
平成27年度 千葉県 統合河川環境整備委託(八代1植生調査)
平成27年度 埼玉県 平成27年度ニホンジカ生息状況調査業務
平成27年度 愛知県 自然環境(外来生物生息状況)調査業務
平成27年度 滋賀県 平成27年度第1号都市農村交流推進支援業務
平成27年度 関西広域連合 平成27年度広域生物多様性保全・活用業務
平成27年度 (公財)東京市町村自治調査会 平成27年度オール東京62地区町村共同事業「みどり東京・温暖化防止プロジェクト」事業生物多様性の保全に関する研究業務委託
平成27年度 世田谷区 「(仮称)世田谷区生物多様性地域戦略」策定支援業務委託(平成27年度)
平成27年度 千代田区 生物多様性推進プラン事業化推進業務
平成27年度 大田区 ブルートライアングルプロジェクト基礎調査委託
平成27年度 神戸市 平成27年度「生物多様性 神戸プラン2020」及び「神戸版レッドデータ2010」改正業務
平成27年度 亀岡市 平成27年度アユモドキの生息状況把握調査業務委託
平成27年度 福岡市 平成27年度自然環境調査(アライグマ捕獲調査)委託
平成27年度 熊本市 熊本市生物多様性地域戦略(仮称)策定業務委託
平成27年度 (独法)都市再生機構 団地ビオトープのモニタリング調査に基づく整備効果の検証及び維持管理・改善手法の検討業務(平成27年度)

環境部門の売上

平成29年4月30日 1,485百万円