会員情報登録

会社概要

会員NO. 174
会員名 フリガナ よんでんぎじゅつこんさるたんと
会員名(日本語) 株式会社 四電技術コンサルタント
会員名(English) YONDEN CONSULTANTS, Inc.
設立年月日 昭和57年4月1日
資本金 50百万円
代表者名 代表取締役社長 末澤 等
従業員数 302人
売上高 平成28年度(3月) 6,880百万円
業種区分 専門サービス業

本社(本店)所在地

所在地 〒761-0121

香川県 高松市牟礼町牟礼 1007-3

電話 087-845-8881
FAX 087-887-2205
ホームページアドレス(URL) http://www.yon-c.co.jp/

アセスメント関連連絡先

所在地 〒761-0121

香川県 高松市牟礼町牟礼 1007-3

電話 087-887-2250
FAX 087-887-2255
担当者所属 環境部 環境アセスメントグループ
担当者氏名 三木 公司

本社(本店)以外の営業所所在地

  • 高松支店
    香川県高松市牟礼町牟礼1007-3     087-887-2240
  • 徳島支店
    徳島県徳島市応神町応神産業団地13-28     088-683-3833
  • 高知支店
    高知県高知市薊野中町7-21     088-826-5055
  • 松山支店
    愛媛県松山市南高井町1279-2     089-990-3181
  • 池田事務所
    徳島県三好市池田町松尾大申43-1     0883-76-8988
  • 佐川事務所
    高知県高岡郡佐川町丙1363-1     0889-20-0007
  • 面河事務所
    愛媛県上浮穴郡久万高原町柳井川2302-1     0892-50-1470
  • 伊方事務所
    愛媛県西宇和郡伊方町九町字コチワキ3-40-3 四国電力(株)伊方発電所構内     0894-29-2961
  • 池田営業所
    徳島県三好市池田町松尾大申45-4     0883-75-2330
  • 池田営業所
    徳島県三好市池田町松尾大申45-4     0883-75-2330
会社業務内容 【防災】

・地震・津波解析、防災・水害対策・危機管理計画、耐震診断・補強設計、津波・洪水ハザードマップ作成、事業継続計画(BCP)策定、防災・消防無線の調査・設計等

【土木】

・道路・橋梁・トンネル・電線共同溝、河川施設等の調査・計画・設計、土木構造物の点検・アセットマネジメント、河川の治水・利水・環境管理に係る調査・計画、地質・土質・地下水等の調査

【建築】

・建築物、設備等の計画・設計・工事監理、劣化診断、公共施設発注者支援(PM)

【環境】

・環境アセスメント、動植物・大気・水質等の自然環境調査、土壌汚染調査・対策、地球温暖化対策・国内クレジット制度の活用支援、再生可能エネルギー導入の調査・計画・設計、省エネ診断、エネルギー管理支援等

【電気・通信・情報】

・受配電設備、送配電線路、情報通信設備の調査・計画・設計、システム開発・運用支援(ITサポート)等

【生活】

・地域・まちづくり計画・事業評価、上下水道、工業用水、農業用水、ゴミ処理施設の調査・計画・設計等、補償コンサルタント

【設備運用・管理】

・ダム等の運用・管理、道路の巡回調査・管理

その他特記事項

(登録事業、
加入団体・学会等)

【登録・許可事業】

■建設コンサルタント

■測量業者

■地質調査業者

■土壌汚染対策法指定調査機関

■一級建築士事務所

■計量証明事業

■補償コンサルタント

■建設業

【加入団体・学会等(環境関連)】

(公社)日本技術士会

(公社)土木学会

(公社)日本環境技術協会

(公社)日本騒音制御工学会

(公社)日本水環境学会

(公社)日本分析化学会

(一社)建設コンサルタンツ協会

(一社)電力土木技術協会

(一社)日本環境アセスメント協会

(一社)産業環境管理協会

(一社)日本音響学会

組織 環境部
責任者 環境部長 池内 和久
人員数 ■環境アセスメント関係技術者52名

・技術士15名

・RCCM5名

・環境アセスメント士2名

・環境計量士(各分野)18名

・土壌汚染調査技術管理者4名

・港湾海洋調査士(各部門)3名

・生物分類技能検定(1級・各部門)5名

アセスメント関連業務及び特色 ■環境アセスメント

(発電所・送電設備、ダム事業、道路事業、廃棄物処理施設等)

■生活環境調査

(大気質、騒音・振動、水質、土壌等の調査・解析)

■自然環境調査

(陸域・水域の動物・植物・生態系の調査・解析)

■環境予測解析

(大気質拡散、騒音面的評価、水質シミュレーション等の環境予測解析)

■環境保全・改善対策

(水質改善設備、土壌汚染対策、自然再生プロジェクト等の計画・実施)

主要装備 ・騒音計、振動計、原子吸光光度計、分光光度計、GC-MS、ICP-MS、LC-MS、ガスクロマトグラフ、イオンクロマトグラフ、蛍光X線回折分析装置等

・水環境計測機器(他項目水質計、STD、ADCP、電磁流速計、底質測定判定装置等)

・生物調査機材(特殊撮影機器、各種トラップ、各種顕微鏡等)

・各種シミュレーションモデル(大気質、騒音・振動、水質等)

環境アセスメント実績

実施年 発注者 件名または内容
平成16~24年度、27年度~ 民間 火力発電所リプレース環境影響評価
平成16~17年度 民間 LNG基地建設事業環境影響評価
平成16~18年度 民間 風力発電所建設事業環境影響評価
平成16年度~ 各自治体 ダム事業環境影響評価
平成23年度 自治体 道路事業環境影響評価
平成18~22年度、28年度~ 民間 廃棄物処理施設環境影響評価
平成16年度~ 国土交通省 ダム事業環境調査(猛禽類等)
平成24年度~ 国土交通省 道路事業環境調査、事後評価
平成16年度~ 民間 原子力発電所海域モニタリング調査
平成16年度~ 国土交通省、各自治体 ダム・河川等水質調査、河川生物調査

環境部門の売上

平成29年3月 960百万円