研修部会(セミナー・研修)

研修部会(セミナー・研修)

研修部会

令和元年度活動計画

事業の実施状況

セミナ―委員会 ○公開型セミナー
改行
○支部共催セミナー
・環境DNA研究と生物調査(2/7)-予定-
・土木学会共催セミナー(2/6)-予定-
・関西支部と共催(10/25)

○会員向けセミナー

・森林環境税及び森林環境譲与税について(12/20)

○野外セミナー ・圏央道(青梅~あきる野間)環境保全措置(7/4)
・第2回(3月)-企画中-
○環境省・環境影響評価研修 ・全国4会場で開催(9~11月)
教育研修委員会 ・技術士第二次試験受験講習会
・環境アセスメント入門研修会
・環境アセスメント実務研修会
・東京で開催(4/13)
・東京で開催(7/4,5)
・東京で開催(11/8)
・環境アセスメント士受験講習会 ・全国6会場で開催(8/24~10/18)
・技術交流会(セミナー委員会と連携) ・東京で開催(12/5)

研修部会

平成30年度活動計画

事業の実施状況

セミナ―委員会 ○公開型セミナー

○支部共催セミナー

・研究部会報告(9/20)
・土木学会共催セミナー「自然災害の環境影響と対策」(2/25)
・環境アセスメントの現状と迅速化手法のガイドについて(3/5)
・北海道支部と共催(8/29)
○会員向けセミナー ・東京都環境影響評価条例改正(2/19)
○野外セミナー ・昭和記念公園(10/22)
○環境省・環境影響評価研修 ・全国4会場で開催(9~11月)
教育研修委員会 ・技術士第二次試験受験講習会
・環境アセスメント入門研修会
・環境アセスメント実務研修会
・東京で開催(4/14)
・東京で開催(7/12,13)
・東京で開催(11/9)
・環境アセスメント士受験講習会 ・全国6会場で開催(8~10月)
・技術交流会(セミナー委員会と連携) ・東京で開催(12/5)

研修部会

平成29年度活動計画

事業の実施状況

セミナ―委員会 ○公開型セミナー

○意見交流フラットセミナー
○支部共催セミナー

・川崎市における自主アセスの制度と実施状況について
自主アセスと市民関与について(1/18)
・土木学会共催セミナー「環境問題への実践的取組」(2/5)
・業務における失敗・成功体験の共有(11/29)
・九州・沖縄支部と共催(7/28)

○会員向けセミナー

・「環境アセスメント技術ガイド」改訂の説明会(4/19)

○野外セミナー ・第1回:なるほど!やんば資料館、八ツ場ダム工事現場(9/29)
○環境省・環境影響評価研修 ・全国4会場で開催(11~12月)
教育研修委員会 ・技術士第二次試験受験講習会
・環境アセスメント入門研修会
・環境アセスメント実務研修会
・東京で開催(4/15)
・大阪で開催(7/6,7)
・東京で開催(11/10)
・環境アセスメント士受験講習会 ・東京で開催(8/26)
・技術交流会(セミナー委員会と連携) ・東京で開催(12/7)

研修部会

平成28年度活動計画

事業の実施状況

セミナ―委員会 ○公開型セミナー

○意見交流フラットセミナー
○支部共催セミナー

・第1回:研究部会調査研究報告会(9/28)
・第2回:鳥類保護に関する環境省の対応、JEAS積算資料説明(10/14)
・第3回:社会転換に向けてのテクノロジーアセスメントの理論と手法の開発に向けて(2/27)
・意見交流フラットセミナー
・中部支部と共催(10/25)

○会員向けセミナー

・第1回:環境省予算の概要説明会(4/12)
・第2回:環境アセスメント基礎情報データベースのリニューアルについて(9/16)

○野外セミナー ・第1回:皇居東御苑見学会(3/23)
○環境省・環境影響評価研修 ・全国4会場で開催(9~11月)
教育研修委員会 ・技術士第二次試験受験講習会
・環境アセスメント入門研修会
・環境アセスメント実務研修会
・東京で開催(4/16)
・東京で開催(7/7,8)
・東京で開催(11/11)
・環境アセスメント士受験講習会 ・東京で開催(8/27)
・技術交流会(セミナー委員会と連携) ・東京で開催(12/8)

 

セミナーレポート

令和元年度第1回野外セミナー・レポート(2019年7月4日)

圏央道(青梅~あきる野間)環境保全措置見学レポート

令和元年度環境アセスメント入門研修会(2019年7月4日、5日)

入門研修会レポート

令和元年度環境アセスメント実務研修会(2019年11月8日)

実務研修会レポート

令和元年度技術交流会(2018年12月5日)

・技術交流会レポート(準備中)
<口頭発表>
・携行型PCRを用いた環境DNA分析手法の開発 パシフィックコンサルタンツ株式会社
・紫外線LEDを用いた小型軽量ライトトラップの開発 特定非営利活動法人 野生生物調査協会
・音声解析技術の活用による生物の生息調査手法 富士通九州ネットワークテクノロジーズ株式会社
・LiDARとGISを用いた森林インベントリ把握と展望 FRSコーポレーション株式会社
・ダム事業における保全対策事例~ビオトープ整備の効果検証 八千代エンジニヤリング株式会社
・東北の汽水湖でのアサリ資源回復に向けた調査検討事例 株式会社大林組
・土壌汚染対策法の改正点と措置の技術的手法に関する考察 アジア航測株式会社
<パネル展示>
・携行型PCRを用いた環境DNA分析手法の開発 パシフィックコンサルタンツ株式会社
・紙素材の仮設資材の適用事例の紹介 清水建設株式会社
・バーズアイ・リサーチ研究会の活動の紹介 バーズアイ・リサーチ研究会
・紫外線LEDを用いた小型軽量ライトトラップの開発 特定非営利活動法人 野生生物調査協会

平成30年度第1回公開セミナー・レポート(2018年9月20日)

研究部会報告レポート
1.自然環境影響評価技法研究会報告
2.条例アセス研究会報告
3.制度・政策研究会報告
4.新領域研究会報告

平成30年度野外セミナー・レポート(2018年10月22日)

国営昭和記念公園レポート

平成30年度第2回公開セミナー・レポート(2019年2月25日)

平成30年度第2回公開セミナー・レポート
1.災害時の環境管理について~災害廃棄物処理を中心に~ 国立環境研究所 資源循環・廃棄物研究センター 主任研究員 多島良
2.災害時の下水処理の段階的な復旧の考え方と対策 国土交通省 国土技術政策総合研究所 下水道研究部 下水道研究室 室長 岩崎宏和
3.東日本大震災避難指示区域での生態系の現状とこれから 国立環境研究所 福島支部 環境影響評価研究室 主任研究員 吉岡明良
4.平成29年九州北部豪雨災害における被害の特徴とEco-DRRを考慮した復興のあり方 九州大学 工学研究院 環境社会部門 教授 島谷幸宏

平成30年度第3回公開セミナー・レポート(2019年3月5日)

平成30年度第3回公開セミナー・レポート
1.風力発電設備等における環境アセスメントの現状について 経済産業省 商務情報政策局 産業保安グループ 電力安全課 統括環境保全審査官 高須賀邦光
2.環境アセスメント迅速化手法のガイドについて 株式会社建設環境研究所 都市環境部 上席主任研究員 小園茂

平成30年度環境アセスメント入門研修会(2018年7月12日、13日)

入門研修会レポート

平成30年度環境アセスメント実務研修会(2018年11月9日)

実務研修会レポート

平成30年度技術交流会(2018年12月5日)

技術交流会レポート
<口頭発表>
・ エコロジカル・ランドスケープデザイン手法を活用した地熱発電所計画地のシミュレーション支援ツールの開発  清水建設(株)、(株)風景デザイン研究所
・グリーンインフラの社会実装に向けた課題と民間事業者の役割  いであ(株)
・瀬切れ河川における魚類の生息状況変化に関する調査・検討  八千代エンジニヤリング㈱
・環境DNA技術の紹介~外来淡水エビを例として~  (株)日本海洋生物研究所
・貝殻ポーラスコンクリート「カルベース」の増殖効果について  海洋土木(株)
・3次元カメラ手法による鳥類飛翔調査  (一社)電力中央研究所
<パネル展示>
・バイオロギングを用いたトラフグの産卵生態調査事例  三洋テクノマリン(株)
・環境分野におけるUAV活用の検討  ムラタ計測器サービス(株)
・エコロジカル・ランドスケープデザイン手法を活用した地熱発電所計画地のシミュレーション支援ツールの開発  清水建設(株)、(株)風景デザイン研究所
・市民参加の「人と自然とのふれあい調査」~(公財)日本自然保護協会の取組みより」  (公財)日本自然保護協会

平成29年度第1回野外セミナー・レポート(2017年9月29日)

八ッ場ダム現地見学レポート

平成29年度第1回公開セミナー・レポート(2018年1月18日)

平成29年度第1回公開セミナーレポート
1.川崎市における自主アセスの制度と実施状況について 川崎市環境局環境評価室 課長補佐 鶴見賢治
2.自主アセスと市民関与について 東京工業大学 環境・社会理工学院 融合理工学系 准教授 錦澤滋雄

平成29年度第2回公開セミナー・レポート(2018年2月5日)

平成29年度第2回公開セミナーレポート
基調講演: 環境アセスメント手続きにおける環境保全措置の位置づけと動向 桜美林大学リベラルアーツ学群教授 片谷教孝
1.帯電ミストによる浮遊粉じん除去システム 鹿島建設(株)技術研究所建築環境グループ担当部長 高木賢二
2.気泡とビニール膜を用いた解体騒音低減技術 (株)大林組技術研究所都市環境技術研究部副課長 本田泰大
3.土木工事現場での環境保全対策―生態系・家畜への対策― 清水建設(株)土木技術本部基盤技術部主査 宮瀬文裕
4.BSC(バイオロジカル・ソイル・クラスト)を活用した植生の自然侵入促進工法 日本工営(株)社会システム事業部環境部専門部長 鈴木淳己
5.河川事業代償措置としてのビオトープ創造 八千代エンジニヤリング(株)総合事業本部環境計画部専門課長 大島正憲

平成29年度環境アセスメント入門研修会(2017年7月6日、7日)

入門研修会レポート

平成29年度環境アセスメント実務研修会(2017年11月10日)

実務研修会レポート

平成29年度技術交流会(2017年12月7日)

技術交流会レポート
<口頭発表>
・携帯端末を活用した住民との合意形成ツール  清水建設(株)
・デジタル画像を用いたアオコ判定システムの自動化に向けた基礎的検討  八千代エンジニヤリング(株)
・風力発電所に係る調査・予測の取り組み  ムラタ計測器サービス(株)
・ドローンを利用した森林観測技術 -ミャンマーでの研究事例-  アジア航測(株)
・外来種に頼らないで、のり面緑化をどう行うか  (株)大林組
<パネル展示>
・EADAS について  環境省
・ミャンマーにおける森林減少・劣化防止のための支援活動 -ドローンと衛星リモートセンシングを利用した森林モニタリング事例-
アジア航測(株)
・アニマルパスウェイ製作・建設ガイド  (一社)アニマルパスウェイと野生生物の会
・緑の認定 SEGES(シージェス)都市のオアシス  (公財)都市緑化機構

平成28年度第1回公開セミナー・レポート(2016年9月28日)

第1回公開セミナー・レポート(研究部会報告)
1.然環境影響評価技法研究会報告
2.条例アセス研究会報告
3.政策課題研究会報告
4.新領域研究会報告

平成28年度第2回公開セミナー・レポート(2016年10月14日)

第2回公開セミナー・レポート
1.野鳥保護に関する最新の状況について
講師:環境省自然環境局野生生物課 計画係長 有山義昭
講師:環境省自然環境局野生生物課 希少種保全推進室 係長 佐藤直人
2.環境影響評価業務積算資料Ver.5.0について
講師:JEAS 大嶋・高野・市川

平成28年度第3回公開セミナー・レポート(2017年2月27日)

第3回公開セミナー・レポート
1.社会変換に向けてのテクノロジーアセスメントの研究開発
講師:国立環境研究所社会環境システム研究センター センター長 藤田 壮
2.テクノロジーアセスメント手法を用いた福島の環境創生型の復興計画の検討
講師:国立環境研究所福島支部地域環境創生研究室 研究員 五味 馨
3.地域交通システム(カーシェアリング等)導入による低炭素効果の分析
講師:㈱三菱総合研究所政策・公共部門次世代インフラ事業部 古明地哲夫
4.将来のアセスメントのための低炭素シナリオ研究
講師:国立環境研究所社会環境システム研究センター 主任研究員 芦名秀一
5.パネルディスカッション

平成28年度環境アセスメント入門研修会(2016年7月7、8日)

入門研修会・レポート

平成28年度環境アセスメント実務研修会(2016年11月11日)

実務研修会・レポート

平成27年度第1回公開セミナー・レポート(2016年2月4日)

第1回公開セミナー・レポート
1.外来種問題とその対策について
講師:環境省自然環境局外来生物対策室 室長 曽宮和夫
2.滋賀県・琵琶湖における外来生物対策
講師:滋賀県立琵琶湖博物館 専門学芸員 中井克樹
3.小笠原諸島におけるグリーンアノールの駆除
講師:元(一財)自然環境研究センター 上席研究員 森 孝順
4.ミシシッピアカミミガミの駆除について
講師:認定NPO法人生態工房 理事 片岡友美

平成27年度第2回公開セミナー・レポート(2016年2月25日)

第2回公開セミナー・レポート
1.「環境未来都市構想」について
講師:内閣府地方創生推進室 参事官 高畠昌明
2.「環境未来都市」の戦略的取り組みと震災復興
講師:国立環境研究所社会環境システム研究センター センター長 藤田 壮
3.東松島の復興まちづくり
講師:宮城県東松島市復興政策部復興政策課兼環境未来都市推進室 課長 高橋宗也
4.岩手県大槌町における復興の課題と環境配慮
講師:鹿島建設㈱環境本部環境ソリューソングループ 担当課長 三浦一彦
5.「復興アセスのすすめ」について
講師:日本環境アセスメント協会 理事 河合 徹

平成27年度環境アセスメント入門研修会(2015年7月2、3日)

入門研修会・レポート

平成27年度環境アセスメント実務研修会(2015年11月13日)

実務研修会・レポート

平成26年度第1回公開セミナー・レポート(2014年9月12日)

第1回公開セミナー・レポート
1.政策課題研究会報告
戦略的環境アセスメント(SEA)・配慮書に関する研究報告書ーSEA・配慮書の最新動向とケーススタディー
2.条例アセス研究会報告
地方の時代に即した条例アセスのあり方に関する研究ーその2地域性、独自性に関する基礎研究ー
3.自然環境影響評価技法研究会報告
環境影響評価で必要とされる生物多様性ポテンシャルマップの実践的調査研究その2

平成26年度第2回公開セミナー・レポート(2014年10月3日)

第2回公開セミナー・レポート(関西支部共催)
1.国土強靭化における防災・減災ー地盤工学の活用からー
講師:神戸大学都市安全研究センター 教授 飯塚 敦
2.復興事業における環境配慮
講師:日本環境アセスメント協会 研修部会長 新里達也
3.復興事業の生態系配慮に活用できる生物多様性ポテンシャルマップの開発
講師:日本環境アセスメント協会 自然環境影響評価技法研究会 横田樹広

平成26年度第3回公開セミナー・レポート(2014年12月24日)

 第3回公開セミナー・レポート(土木学会共催)
「~地球温暖化の適応策を考える~」
(1)地球温暖化対策の展開と適応策の位置づけ
講師:(独)国立環境研究所 理事 原澤英夫
(2)アジア・日本における気候変動影響と適応策
講師:(独)国立環境研究所環境都市システム研究室 室長 肘岡靖明
(3)水分野における気候変動影響と適応策
講師:東京大学生産技術研究所都市基盤安全工学国際研究センター 教授 沖 大幹
(4)健康影響と適応策
講師:筑波大学体育学系 教授 本田 靖

平成26年度環境アセスメント実務研修会(2014年11月7日)

実務研修会・レポート